「土壌診断分析研究会」とは、土壌診断分析の迅速化・正確さの向上を目指す研究会です。また、土壌診断室間の情報交換の場でもあります。
「第7回土壌診断分析研究会」を7月10日(火)に東京農業大学世田谷キャンパスで開催します。皆様方の参加をお待ちしています。

なお、7回目となる今回の手合わせ分析では、同一土壌を2mm全通と0.5mm全通の2種類として、粒径の異なる土壌の化学性を分析して頂くことにしました。分析方法は、各土壌診断室の方法とします。また、一部の土壌診断分析室には土壌生物性手合わせ分析の試行として、アブラナ科野菜根こぶ病休眠胞子密度測定をお願いする予定ですので、よろしくご協力をお願い致します。

手合わせ分析なしで、7月10日(火)の研究会のみへの参加も大歓迎です。