全国土の会会員の皆様には、ご健勝で仕事にお励みのことと存じます。
平成30年7月豪雨では、西日本を中心に甚大な被害が出ました。被災されました地域の皆様方には心よりお見舞申し上げます。
さて、農家のための土と肥料の研究会として平成元年に立ち上げました「全国土の会」がお陰様で、本年10月に30周年を迎えます。
「全国土の会」発足以来、毎年秋に全国各地で全国大会を開催してきました。一昨年には熊本市で九州大会、昨年には高知市で四国大会、また節目の5年毎に東京農業大学で記念大会を開催しました。
30回目を迎える今年は11月10日(土)に東京農業大学世田谷キャンパス百周年記念講堂で「全国土の会30周年記念大会」を開催します。
13時からの開会セレモニー後には、全国土の会会長(東京農業大学名誉教授)後藤逸男が「めざせ 土のプロ! 全国土の会の活動 この30年」と題する30周年記念講演を行います。例年の全国大会では、土壌肥料学の専門家にも講演をお願いしていますが、今回は一人で90分間話させて頂きます。
記念講演後には30分間の休憩を挟んで、全国土の会支部の活動報告です。現在、全国土の会には20の支部がありますが、その中から7支部に報告をお願いする予定です。
大会終了後17:30より、キャンパス内のレストランすずしろで情報交換会を開催します。

今回の記念大会では、現地研修会を実施しません。

皆様、お誘い合わせの上、出来る限り早く参加手続きを頂くようご案内申し上げます。

参加申込最終期限は11月9日(金)です。

 

詳細な案内状と申込用紙を下記からダウンロードして下さい。なお、申込用紙が、個人・法人会員、支部会員、賛助会員により異なりますので、ご注意下さい。
非会員の方は、個人・法人会員用申込書をお使い下さい。

 

 

個人・法人会員、非会員用の申込書です。

 

支部会員用の申込書です。(支部毎に申し込んで下さい。)

支部会員用参加者名簿です。

 

賛助会員用の申込書です。