東京農大発(株)全国土の会は大学発のベンチャー企業です

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

新年度のご挨拶

新年度、2024年度が始まりました。 2015年4月1日に「全国土の会」や「土壌診断分析研究会」の事務局を主な業務として起業した「東京農大発(株)全国土の会」はちょうど10年目を迎えます。また、この10月で「全国土の会」 …

謹賀新年 2024

新年あけまして、おめでとうございます。  今年4月で東京農大を定年退職後10年目を迎えます。退職の翌日に大学発ベンチャー企業として、世田谷キャンパス内に起業した東京農大発(株)全国土の会もお陰様で順調な経営を続けています …

「第12回土壌診断分析研究会」が開催されました。

2023年10月11日(水) 13時より、川崎市川崎区の(株)島津製作所 殿町事業所「Shimadzu Tokyo Innovation Plaza」において、「第12回土壌診断分析研究会」が開催されました。今回、2点の …

「第12回土壌診断分析研究会」開催のご案内

2012年1月に自動化学分析装置のユーザーが主体となって運営する研究会「土壌診断分析研究会」を立ち上げました。この研究会の目的は、迅速、高精度、安価で環境にやさしい土壌診断分析法を確立し、それを全国の土壌診断室に普及させ …

「第12回土壌診断分析研究会」手合わせ分析を募集しています。

一昨年の秋以降肥料価格高騰が続いています。令和5年度秋肥価格は若干軽減されるようですが、高止まりが続くと予想されます。その対策として、国は肥料価格の一部を支援する施策を行っていますが、その条件のひとつが「土壌診断による施 …

(株)ノザワのマインマグ アスベスト問題について

 新年早々、1月4日(水)と13日(金)にアジアプレスから、(株)ノザワが製造する苦土肥料「マインマグシリーズ」に有害物質であるアスベストが含まれている、との報道がなされました。  また、1月13日(金)には、日本経済新 …

「第11回土壌診断分析研究会」が開催されました。

10月11日(火)13時より、東京農業大学世田谷キャンパス横井講堂におきまして、「第11回土壌診断分析研究会」が開催されました。 今回の手合わせ分析には、全国各地から30の土壌診断室に参加して頂きました。また、10月11 …

オンラインセミナー第2弾のご案内

昨年の秋辺りから肥料価格が高騰し始めて、6月1日にJA全農が発表した秋肥の価格では、尿素や塩化カリが2倍に迫る価格となりました。2008年にも特にリン酸肥料の価格が高騰して「リン酸ショック」と言われましたが、しばらくして …

新年度のご挨拶

早いもので、2015年4月1日に「東京農大発(株)全国土の会」を起業して、丸7年が経過しました。昨年度末には事務室を東京農業大学世田谷キャンパス10号館から18号館3階に移転し、新たな環境で新年度を迎えました。 「東京農 …

「東京農大発(株)全国土の会」事務室を移転しました。

「東京農大発(株)全国土の会」を起業して、もうすぐ7年が経過します。これまで、その事務室を東京農業大学世田谷キャンパス10号館2階に置いていましたが、キャンパス内の再整備計画の一環として、3月25日に同キャンパス内の18 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 東京農大発(株)全国土の会 All Rights Reserved.