東京農大発(株)全国土の会は大学発のベンチャー企業です

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

「全国土の会30周年記念誌」を販売します。

2018年11月10日に、東京農業大学で「全国土の会30周年記念大会」を開催しました。その記念として、全国土の会30周年記念誌「土と施肥の基礎知識」を刊行し、参加者に大会資料と共に配付しました。残部が100部ほどあります …

「転炉スラグシンポジウム」が弘前市で開催されました。

11月13日(火)、青森県弘前市で、(地独)青森県産業技術センタ-農林総合研究所主催によるシンポジウム「転炉スラグの活用”その魅力と威力”~野菜類土壌病害対策として~」が開催されました。参加者は、生産者・生産者団体・県市 …

肥料取締法に新規公定規格「食品残さ加工肥料」が設定されます。

横浜市では平成6年度より、ごみの減量化と資源化のための一環として、事業系生ごみの堆肥化実験を行い、その有効利用を図るための研究を東京農業大学土壌学研究室に依頼してきました。これが、東京農業大学発生ごみ肥料「みどりくん」誕 …

「第7回土壌診断分析研究会」が開催されました。

2018年7月10日、東京農業大学世田谷キャンパス内のグリーンアカデミーホール会議室で、「第7回土壌診断分析研究会」が開催された。参加者は75名、手合わせ分析に参加した土壌診断室は24であった。参加者数はそれまで最大であ …

「東京農大発(株)全国土の会」が日本農業新聞で紹介されました。

2018年4月2日の日本農業新聞の7面(資材・業界)「会社フォーカス」で「東京農大発(株)全国土の会」が紹介されました。 記事の内容については、紙面をご覧下さい。 「全国土の会」会員の方は、「会員のページ」をご覧下さい。

「第6回土壌診断分析研究会」が開催されました。

2017年7月11日、東京農業大学グリーンアカデミーホール会議室で、「第6回土壌診断分析研究会」が開催された。参加者は66名、手合わせ分析に参加した土壌診断室は27で、これまでに最大であった。 13:30、JA十和田おい …

全国土の会会長挨拶を更新しました。

 2017年度のはじめに当たって   「全国土の会」とは、農家のための土と肥料の研究会です。その目的は農業者が土壌診断結果に基づいた土壌改良・施肥管理を行うことで、貴重な肥料資源の節約や有機質資源の有効利用を図 …

7月4日に「第5回土壌診断分析研究会」が開催されました。

7月4日(月)に「第5回土壌診断分析研究会」が東京農業大学グリーンアカデミーで開催され、全国各地からJA系(系統)と商系の肥料関係両者を含めて61名が参加した。 13:30、JA全農あおもりの上平章弘さんの司会、斗澤康広 …

ゆうちょ銀行口座・振替口座を開設しました。

遅くなってしまいましたが、ゆうちょ銀行の普通預金口座と振替口座を開設しました。 年間会費や土壌診断分析手数料などの送金にご利用下さい。なお、2016年度(2016年4月~2017年3月)の会費につきましては、「第28回全 …

「東京農大発(株)全国土の会」設立一周年を迎えました。

昨年4月1日に設立した「東京農大発(株)全国土の会」が、お陰様で一周年を迎えました。 「会社経営」、「経理」、「法人税」などのキーワードには一切縁がなかった40年間の東京農大環境から一変して立ち上げた株式会社ですが、(学 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 東京農大発(株)全国土の会 All Rights Reserved.